2024年(令和6年)1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」で
被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

当機構では、被災地支援活動の一環として下記のとおり被災者支援に活用できる
トレーラーハウスおよびキャンピングカーの無償貸出し事業を行っております。

被災者支援にトレーラーハウス等の活用をご検討の被災地自治体の皆さまにおかれましては、
是非お問い合わせくださいますようよろしくお願いいたします。



トレーラーハウス/キャンピングカーを
被災地へ30日間

無償で貸し出します

事務所や現地対策本部として活用
水洗式トイレとして活用

災害時には、建物の崩壊などにより、様々な基盤設備も甚大な影響を受けることがあります。日常生活に不可欠なインフラも復旧には時間がかかるため、被災者の方々は辛抱強く過ごす必要が生じます。しかし、トレーラーハウスを組み合わせる手段を活用することで、迅速に被災地に仮設施設を設置することが可能となります。


お知らせ